スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉妹サイト案内(物足りないアナタはコチラもどうぞ♪)
「MotorMovie(モータームービー)」 ←おもしろバイク動画をひたすら紹介するブログはコチラをクリック♪
「MotorMoney(モーターマネー)」 ←ネットで得するバイクサービスを紹介するブログはコチラをクリック♪

人気ブログランキング←次なる記事へのモチベーションアップのために、よろしければ1クリックをお願いします(ぺこぺこ)。

別窓 | スポンサー広告 | ↑top
レーシングスーツにフィットして、風でバタ付くことなく、素材が伸縮して動きを妨げないレインスーツ!
2008-07-10 Thu 00:02
おすすめ度 ★★★★★


(画像をクリック♪)

レインウェアといえば、雨や風を弾き、身体が濡れたり冷えたりするのを防ぐ、大事なアイテムですが、このレインウェアを着けにくいのが、レーシングスーツ

だって、デコボコしてて着にくいし、レインウェアが風でバタ付いたら走りに影響が出るし、レーシングスーツのデザインが隠れるしで、色々とデメリットがあります。

そこで今回オススメしたいのが、国内バイク用品メーカー「RS TAICHI(RSタイチ)」の「NXR003 レーシングレインスーツ」です!

姉妹サイト案内(物足りないアナタはコチラもどうぞ♪)
「MotorMovie(モータームービー)」 ←おもしろバイク動画をひたすら紹介するブログはコチラをクリック♪
「MotorMoney(モーターマネー)」 ←ネットで得するバイクサービスを紹介するブログはコチラをクリック♪

人気ブログランキング←次なる記事へのモチベーションアップのために、よろしければ1クリックをお願いします(ぺこぺこ)。

このレインウェアは、レーシングスーツ用のレインスーツで、防風ストレッチ素材を使用し、レザースーツにフィット。

簡易防水で、完全防水ではありませんが、レザースーツに合わせた立体パターンを採用し、ヒザには伸縮性に優れるオペロンニットとスライダー装着を可能にするヒザ下ウィンドウを装備しています。これは素晴らしいですね!

これまで、レインウェアはバタ付いて走りにくい、もしくは、ジャケットのデザインが隠れてしまう、とお嘆きのアナタ。「RS TAICHI(RSタイチ)」「NXR003 レーシングレインスーツ」は如何ですか? このレインウェアなら、レーシングスーツにフィットして、風でバタ付くことなく、素材が伸縮して動きを妨げないので、雨の日も思い切ったライディングを楽しめますよ♪


NXR003 レーシングレインスーツ(オススメ度:★★★★★)←レーシングスーツにフィットして、風でバタ付くことなく、素材が伸縮して動きを妨げないレインスーツ! 今すぐアナタもココをクリック♪

●定価:15,239円 (税込16,000円) 送料込
●カラー:クリア
●サイズ:S、M、L、LL、3L
●素材:防風ストレッチ


■RS TAICHI(アールエス タイチ)とは
全ては、吉村太一氏の情熱から始まりました。

70年のモトクロス選手権で、125ccと250ccの両クラスでシリーズチャンピオン、ワールドモトクロスGPでホンダにモトクロス初の勝利をもたらすなど、名実ともに日本のトップレーサーだった彼は、74年の引退後、これまでライダーとして培ったノウハウを活かし、同じ価値観を持つライダーたちとバイクの楽しさを分かち合えることができたらと、「RS(ライダーズスポット)タイチ」を設立しました。

自らがプロレーサーとして活躍し、今なおバイクライフをエンジョイし続ける吉村氏のプロデュースだからこそ、「RSタイチ」が生み出す製品には、一切の妥協がありません。そのウェアの、パーツの隅々に、モーターサイクルを楽しむためのノウハウ、吉村氏のレーサーとしての熱きスピリッツが、脈々と息づいています。

そんな「RSタイチ」のコンセプトは、「その先にあなたがいる」こと。つまりライダーと同じ視点に立ってバイク製品を見つめることから始まります。ライダーの快適を確保するために、このフォルムは最適か。ライディング時の安全を高めるために、この素材は有効か、というように。

ライダーが本当に求める製品をカタチに、という強い想いが、単なるファッションや機能だけを求めた製品とは一線を画す、斬新でハイクオリティな製品を生み出す原動力となっています。

別窓 | レインウェア&バイクカバー | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
<<コットン製で見た目も軽く、腰膝プロテクターとブーツカットに変身するロングファスナーを備えてた、レディースパンツ! | ホーム | 地図をタンクに貼りつけるだけでなく、夜はバックライトを点灯してるタンクマップケース!>>
コメント
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top


| MotorStyle - ファッションにこだわるライダーのためのバイクスタイルブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。